バイナリーオプション バイナリーオプションで1万円を1億円にする攻略法

バイナリーオプションで1万円を1億円にする攻略法

バイナリーオプションで大きく投資金を増やすためには、まず目標とするパフォーマンスを設定しよう。目標を設定し、実現するには何か必要なのかを確認することで、資産1億円の夢が現実のものとなるのだ。

バイナリーオプションで1万円を1億円にする必要条件

自分に合った商品が見つかったら、次に目標とするパフォーマンスを設定しよう。目標を設定し、実現するには何か必要なのかを確認することで、資産1億円の夢が現実のものとなるのだ。

バイナリーオプション口座を開設し取引をおこなうためには、初期入金を10万円以上としている業者が多い。 したがって、とりあえず10万円が必要だが、そのすべてを使う必要はない。ひとまず投資資金だけを残し、残りは出金すればよい。ここでは1万円をスタート資金とする。

1万円をどう増やせば1億円なるのか、要する期間はどれくらいなのか。それを調べたのが次の表だ。これは運用利回りごとの資産の増え方を表したものだ。利回りは1O%~40%とし、20%の税金分を引いてある。1か月の運用利回りが10%のとき、1万円を1億円にするためには90か月必要だが、40%になると29か月に短縮できるわけだ。前者は7年半、後者は2年5か月だ。注目したいのは利回りが向上すると、時間の経過とともに資産の増え方に拍車がかかる点だ。

1万円が100万円になるまでに必要なのは10%で30か月、40%で15か月。また、100万円が1000万になるのは10%で30か月で変わらないが、40%になると半分の7か月となる。これが資産効果といわれるものだ。


<利回り別資産表>
利回り試算表

資産効果を早く引き出すためには、40%以上の運用利回りがほしい。これは目標として現実的か否かだ。1か月40%の運用利回りは年率に換算すると480%になる。株式やFXでは、ほぼ不可能な数字だ。しかし、バイナリーオプションではそれほど難しくない。40%を1日にすると1.5%前後になる。1万円でスタ卜し、その日が終了するまでに1万160円になっていれば実現できる水準なのだ。

ここで注目したいのがペイアウト率だ。 100%なら1枚100円のチケットで100円、80%でも80円の利益になる。 200円購入なら1日のノルマをクリアできる。つまり、元金が少ない段階なら1日に1勝、勝ち越せばよいのである。次の表は1クチ1.5%の利同りを1勝で確保するために必要なリターンを資金残高ごとに示している。1万円なら150円かノルマなので、チケットを1枚200円で購入し1勝勝ち越せばクリアできるわけだ。残高が10万円に増えても1枚1500円で1勝が目標にすぎない。残高に対するチケット1枚の購入比率は平均66.これは残高の66分の1を1枚のチケット購入代金とすることを意味している。

バイナリーオプションではつい勝率に着目してしまうが、本当に資産を増やそうと思えば、勝率は関係ないのである。1日1勝で、夢は実現するのだ。つまり、チケットの購人金額を調整することで叮能になるわけだ。いままでのバイナリーオプション投資にはなかった発想だろう。最初のチケットで1勝すれば、その日のノルマは達成だ。


<1日に必要なリターン(リターン1.5%)>

負けから入っても、1勝勝ち越した時点で終了とする。これが1万円を2年半で1億円にする、基本的な戦法だ。これほど簡単な仕組みはない。ここでは1万円でのスタートとしたが、もちろんそれ以上でもよい。 10万円で始めるなら、1枚のチケットは1500円で購入すればいいだけだ。そうすれば1億円達成も21か月に短縮される。

三段跳び先方

基本戦略ができたところで、さっそくそれを実践していこう。残高が増えるとできるだけリスクを回避したい。また、ゴールに近づけば、次の段階に進む用意もしたい。そこで、1億円へのプロセスを以下の3つにわけることにする。

  • 1万円を50万円にする“ポップ”
  • 50万円を1000万円に増やす“ステップ”
  • 1億円に向けた“ジャンプ”

ホップ

“ポップ”は投資残高の残高が増やすことが目的だ。一般的な投資は最低30万円程度必要。これは投資対象の売買制度にもよるが、このくらいの金額がないと十分な投効果が得られないという面も大きい。

たとえば30%のリターンが期待できる対象があったとする。 10万円購入したときの利益は3万円でしかないが、30万円なら9万円となる。9万円を次につぎ込めば2万7000円のリターンが期待できる。つまり資産残高が多いほど複利効果が大きくなるのである。資産が増えれば、さまざまなリスクヘッジも可能になる。

少ない資金で投資が始められるバイナリーオプションは大きなメリットだが、一方で、資産効果を当初は望めない。できるだけ早く、資産効果の出る水準まで残高を増やすことが、投資では重要なのである。そのために、“ホップ”ではリスクをある程度許容して、リターン中心に投資商品を選ぶことになる。その前提条件として1万円でも不安なく投資ができることが必要だふが。。。

この2つを考えると、この段階ではGMOクリック証券の外為オプションか、IG証券のバイナリーオプションがふさわしいといえる。1000円の払い戻しとなるトレイダーズ証券のみんなのバイナリーもチケット価格次第で候補に入れられそうだ。

ステップ

“ステップ”の段階ではリターン中心の運用を心がける。この段階では残高もあるため、チャンスさえあればノルマを大きく超えるリターンをねらう。ここで予定リターンを超えられれば、より早く1億円か実現できるからだ。このねらいにあうのはIG証券のバイナリーオプション。、みんなのバイナリー、FXプライムbyGMOの選べる外為オプションなど。投資方法によってリスクを抑えつつ、大きなリターンが期待できるからだ。

ステップ

“ジャンプ”では、資産が増えてくるためバイナリーオプションだけでは、投資に制限が出てくる可能性が高く、FXや株式などとの組み合わせを実践したい。オプション本来のねらいであるリスクヘッジ機能を活かし、複合取引で資産を増やしていく方法だ。それぞれの特徴を活かしてリスクを最小限にとどめつつ、1億円を目指すのである。

バイナリーオプションは2社で決まり!

初心者から中上級者も満足でき大人気

IG証券「バイナリーオプション口座」

↑無料の新規口座開設はこちらから↑

初心者には簡単操作で人気のバイナリー口座

GMOクリック証券「外為オプション」

↑無料の新規口座開設はこちらから↑

おすすめバイナリーオプション口座ランキング