バイナリーオプション バイナリーオプション初心者入門 初心者がバイナリーオプションで勝つ秘訣

初心者がバイナリーオプションで勝つ秘訣

バイナリーオプションは、上がるか下がるかを予想するものなので、なんの工夫もない状態で売買をしていても回数をこなせば勝率50%程度となってしまいます。そこで今からご紹介する2つの分析を利用して勝率を上昇させて利益を獲得して行くという方法をお教えします。今回は、主にテクニカル分析を元に売買を行っていきますが、バイナリーオプションではファンダメンタルズ分析も非常に大切になってきますのでこの2つの分析方法をよく覚えておいて下さい。

勝つためのバイナリーオプション的ファンダメンタルズ分析

為替は、ただ値が動いているわけではなくいろいろな要因が絡み合って値が決まっています。相場の状況を判断する分析手法のひとつで、景気や国の状況などを重視して、それにより相場の方向性を見極めるというものです。主に為替変動などの要因などとなる経済指標などや国とのバランスを見ることで相場を読むので以下の内容を分析することが多いものとなります。短期の為替変動の要因として挙げられるのが7つの要因です。それらの要因を受けてトレーダーや国が通貨を買ったり売ったりすることで値が動きます。

そして、短期の場合に一番影響を受けると言われているのがイベントと要人発言です。G7の国際的な会議やサミットなどの米国財務長官や米国FRB議長などの発言には注意が必要です。為替に影響力を及ぼす力の強い人順に並べると以下のような順位になるので憶えておくとよいでしょう。

初心者がバイナリーオプションで勝つためにチェックしたいこと

こういった要因を元に分析することをファンダメンタルズ分析といいます。こういったイベントや発言は、トレード前に必ずチェックしてください。より詳しく、ファンダメンタル分析を知りたい場合や時間系列ごとチェックしたい場合は、情報を配信しているネットのサイトを確認用として利用することをオススメします。GMOクリック証券の為替情報が豊富なので、非常に役立ちます。また、市場のオープン時間も同じく注意が必要。指標発表や要人発言時は、通常の相場とは違う動きをすることが多いので、そういった場合にはそれ用の対応を行うことも大事です。

7つの為替変動要因

経済指標の発表

通貨国や各地域の金利

要人発言

景気

財政

貿易収支

戦争やテロ

勝つためのバイナリーオプション的テクニカル分析

上がるか下がるかを考えてトレードするバイナリーオプションでも、しっかりとした分析を用いてトレードをせず、ただ運に任せているだけでは安定して勝つことはできません。特に、相場がある程度偏りを見せたときに逆張りと呼ばれるエントリー方法で売買を行うことで勝率をアップさせることができるのです。ここで紹介するテクニカル分析は、ボリンジャーバンドを利用してテクニカル分析を行う方法を紹介します。

バイナリーオプションのように決まった時間の未来を予測する場合、ピンポイントでの相場のポイントを見つけることが大切で、オシレーター系のテクニカル指標が役に立つでしょう。参考例としてドル円(USDJPY)5分足のチャートからテクニカル分析をしてみましょう。色やラインの太さなどはPCの環境によって多少違いがある場合はありますが、ロウソク足でチャートは表現してあります。特にバイナリーオプショントレードで分析する必要があるのは、トレンドの転換点を読むことが大切です。

売買ポイントを分析するために利用するのが、口ウソク足の上下に表示されているラインになります。このラインは、「ボリンジャーバンド」と呼ばれるもので、多くのトレーダーが利用しているトレンドの転換点を読む指標として有名です。ボリンジャーバンドには上下2本のラインがあり、基本的には破線にタッチすると売買を行うポイントという分析ができるようになります。こうした分析を行うだけでも勝率は確実にアップします。

ボリンジャーバンドはバイナリオプションで役立つ!ココがポイント

ボリンジャーバンドの上のラインにタッチしたら下げを予想、逆に下のラインにタッチしたら上げを予想し取引してみよう!