バイナリーオプション バイナリーオプション初心者入門 バイナリーオプションの米国雇用統計で勝つ方法

バイナリーオプションの米国雇用統計で勝つ方法とは?

毎月ある高倍率リターンを狙えるタイミングとして最も有力なのが米国(アメリカ)の雇用統計です。米国の雇用統計は、原則毎月第1金曜日のニューヨーク時間8時30分(日本時間21時30分、冬時間の時期は22時30分)に前月の統計結果が発表されます。この米国(アメリカ)雇用統計こそが、バイナリーで勝つために狙うべき最高のタイミングともいえるのです。

米国雇用統計発表時のバイナリー攻略法

米国の雇用統計は、原則毎月第1金曜日のニューヨーク時間8時30分(日本時間21時30分、冬時間の時期は22時30分)に前月の統計結果が発表されます。発表と同時に「ドル円」が数十銭単位で大きく動くこともあります。ただし瞬間的に大きく動いても、すぐ元の水準まで値を戻すことも少なくおりませんから、チャートで値動きの方向や勢いを見ながら行方を判断する必要があります。失業率の数値が前月に比べて下がったり、非農業部門雇用者数変化か増加した場合、投資家は米国経済にとって前向きなサインと判断し、逆の場合は後ろ向きのサインであるとみなします。

しかし、前向きなサインが現れたからといって、必ずドルが上がるわけではありません。金融機関や研究機関などが事前に発表する雇用統計予想に比べて悪い数値となった場合は、失望からドルが売られることもありますし、逆に後ろ向きの数値でも事前予想を上回っていた場合は、サプライズからドルが買われることもあります。発表と同時にドル相場が大きく動く可能性は高いのですが、上がるのか、下がるのかを予想するのは至難の業です。

そこで私は、「上がる」「下がる」の両方のチケットを同時に買って、どちらかで当てる戦略を立てています。購入金額よりも通常は、払い戻し金(ペイアウト)のほうが大きいため、利益があがる確率は非常に大きくなります。注意が必要なのが同じ開催回で円安、円高チケットを同時に保有することができないFX業者が多いため、2つ以上の口座が必要になります。そのため私はGMOクリック証券の外為オプション、IG証券のバイナリーオプション口座を使っています。

純粋に雇用統計など高倍率のリターンを狙う場合は、高倍率リターンを狙うわけですから、払い戻し金(ペイアウト)が固定のGMOクリック証券ではなく、現在のレートから離れたレートを細かく指定でき、高倍率を狙えるIG証券のバイナリーオプション口座をメインで使ったほうがいいでしょう。

米国雇用統計で便利なバイナリーオプション・サービス

IG証券に口座を保有すると毎月メールで、雇用統計の日時、前月比と今月の予想数値がメールで送られてきます。これは米国雇用統計で勝つためには、非常にありがたいサービス。是非活用してください。
雇用統計のメール