バイナリーオプション バイナリーオプション初心者入門

目次

そもそもバイナリーオプションってな~に?5分でわかる!初心者入門

バイナリーオプション(英語: binary option)とは、特定の日時(取引終了時間)までに為替や株、コモディテーの価格が「上昇する」か「下落する」かを二者択一で予測する金融商品です。価格が予想通りの方向に動いていれば利益となり、予測と逆方向に動いていれば損失となります。

バイナリーオプションが初心者投資家におすすめの理由

  • 取引ルールがシンプルで始めやすい
  • 短期商品で数時間で損益が決まる!
  • 少額投資でもリターンが期待できる!
  • 損失は投資金に限定される

最近、FX投資家にバイナリーオプションが爆発的な人気を生んでいます。ほとんど全てのFX投資家がバイナリーオプションを1度は経験されているのではないでしょうか?多くの国内FX業者、海外業者がバイナリーオプションを提供しています。当サイトでは国内バイナリーオプション(新バイナリー)に焦点を当て、解説していきたいと思います。なお当ページでいう「バイナリーオプション」とは国内バイナリーオプションのことを指します。海外バイナリーオプションは国内の金融業法の対象外となるため、資金の保全はされていないので十分ご注意ください。

おすすめバイナリーオプション口座ランキング

バイナリーオプションは初心者の入門となる投資商品

現代は自由競争時代。それは逆にいえば、個人の能力や努力がモノをいう世の中になってきているということかもしれません。リターンだけを目的とするのではなく、自分の能力を磨くために、経済の仕組みに親しむことも兼ねて投資に挑戦する方が増えているようです。

とはいえ、「投資」を始めようとは思っでも、まとまった資金や知識がなければなかなか難しいというのも事実です。一般に、株式や投信などの投資には比較的大きな資金が必要で、リターンの回収にも時間がかかるものと思われがちです。しかし、少額から始められ、リスクも抑えることができるうえに、投資結果がすぐに出る手軽さと分かりやすさを特徴とした投資もあります。そのひとつがバイナリーオプションです。

バイナリーオプションとは「オプション取引」の一種。ベースは複雑で緻密な理論で成り立っているのですが、これから取り上げる為替のバイナリーオプションは、円が外貨に対して「上がる」か「下がる」かを予想するだけという非常にシンプルな仕組み。簡単に始められる間口の広さを持ちながら、じつは奥が深く、やり方次第で資産を増やせる可能性の大きい、いまもっとも注目される金融商品のひとつなのです。

一般的な投資とバイナリーオプションの違い

バイナリーオプションは少額スタートでリスクも最小限。新しいタイプの金融商品で、投資初心者の入門的な投資商品であるといえます。

一般的な投資 バイナリーオプション
まとまった資金が必要 少額の資金からでOK
経済知識が必要 経済の知識が乏しくてもOK
取引に時間がかかる 取引時間は最短2分
リスクが大きい リスクが限定的
仕組みが複雑 仕組みが単純明快

国内バイナリーオプションとは?

国内バイナリーオプションとは?国内FX業者が提供しているバイナリーオプションです。バイナリーとは2者択一のことを指します。オプションとはデリバティブの一種で、一般的には一定の商品を期間内に一定の価格で売買する権利のことをいいます。以上がバイナリーオプションを教科書どおりに説明したものです。

平易に言えば、円高か円安かを予想し当たればリターンがある、逆にリスクもある。このようなイメージで覚えておけばいいのだと思います。取引ルールが非常に明確ですから。いろいろ書こうと思ったのですが、あまりに取引ルールが簡単なので以上となります・・・(汗)


バイナリーオプションの魅力

バイナリオプションの魅力とは?

バイナリーオプションの魅力と仕組みとは?

投資の初心者の方にバイナリーオプションが有利な理由とは?

FXよりバイナリーオプションが有利な理由があります。投資初心者の方ほどFXよりも先にバイナリーオプションを始めることをおすすめします。

小さな資金で始められる

数ある金融商品のなかでも、バイナリーオプションは他の金融商品より比較的少ない資金から取引が可能です。取引会社ごとに細かい条件は異なりますが、たとえば、「みんなのバイナリー」ではチケットを1ロット取引するのに必要な最低取引金額は50円~990円です。

動かない相場でもリターンが狙える

通常、FXなどの投資では、値動きの幅が損益の大きさに直結します。たとえば、FXでは10銭動いたときよりも1円動いたときのほうが利益も損失も大きくなります。逆に、値動きがあまりない場合、損益の幅は小さくなります。ところが、バイナリーオプションなら、たとえわずかな値動きであっても、「円高」か「円安」になるだけで利益が確定され、リターンが狙えます。条件がクリアされていれば、1ロットあたりのペイアウト額は一定のため、値動きの幅によって払い戻しが少なくなることはありません。

損失は購入チケット分に限定される

バイナリーオプションでは、予測通りに相場が動いた場合、チケット購入金額とペイアウト金額の差額が利益となりますが、予測が外れた場合、チケット購入金額が損失となります。この場合、失うのはチケット購入のために支払った金額が上限のため、相場が予測に反して大きく動いた結果、購入した金額以上の損失を被ってしまうということはありません。1回あたりの投資における最大の損失は、その購入金額に限定されています。

初心者におすすめのバイナリーオプション業者の口座

世界最大級のFX会社「IGグループ」の日本国内法人

業界最多の22銘柄を提供(FXバイナリー、株価指数バイナリー、商品バイナリー合計)。バイナリーの権利行使価格設定数も業界最多の20チョイス。さらに、一回当たりの取引ロット数、一日当たりの取引ロット数ともに上限はありません。取引タイプもラダー、ワンタッチ、レンジの3種類をご用意!また国内唯一のノックアウト・オプションの取扱いも開始されました。同時口座申込が可能です。

IG証券のバイナリーオプションはスプレッドがあまり広がらないから雇用統計時は特にチャンスあり

IG証券の「バイナリーオプション口座」のサービス詳細

購入金額
1,000円未満
ペイアウト額(倍率)
1枚につき10,000円固定
判定時間
最短60秒
オプション種類
ラダーオプション
ワンタッチオプション
レンジオプション
設定回数(エントリー回数)
1日12回 各回号は2時間毎
通貨ペア
ドル円、ポンド円、ユーロ円、
豪ドル円、ユーロドル、
ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル
権利放棄(転売)
あり
スマホ専用ツール
あり

【取引時間】 おおよそ24時間。取引システムメンテナンスによりと取引ができない時間あり。

まずは無料の口座開設から

初心者から中上級者も満足

公式サイトで新規口座開設

詳しくはこちら

口座開設費、口座維持費は、すべて0円です。

FX取引高世界1位のGMOクリック証券が提供

大手ネット証券「GMOクリック証券」が提供するバイナリー口座「外為オプション」。国内ナイナリーオプション口座の中で最も人気があります。スマホ、タブレッドなどバイナリー専用取引ツールも充実しており、外出中でもチャンスを逃すことはありません。
「外為オプション」と同時に口座開設できる通常のFX口座「FXネオ」も非常に魅力的。取引コストは手数料無料、スプレッドもドル円0.3銭原則固定と業界最高水準のレベルで非常に人気です。

国内バイナリーオプション口座「外為オプション」のサービス詳細

購入金額
1,000円未満
ペイアウト額(倍率)
1枚につき1,000円固定
判定時間
最短2分
オプション種類
ラダーオプション
設定回数(エントリー回数)
1日10回 各回号は3時間毎
通貨ペア
ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル
権利放棄(転売)
あり
スマホ専用ツール
あり

【取引時間】 月~金曜日の午前8:00~翌午前5:00。各回号は3時間ごと、全通貨ペア共通。

まずは無料の口座開設から

初心者も画面操作に迷わない

公式サイトで新規口座開設

詳しくはこちら

口座開設費、口座維持費は、すべて0円です。

バイナリーオプション口座開設から取引までの流れ

最短2営業日でお取引スタート!

最短2営業日とは口座申込みから口座開設が完了する目安の日数で、各会社により異なります。

バイナリーオプション初心者におすすめの入門本(書籍)

これからバイナリーオプションを始める初心者の方、すでに取引を始めていてトレード技術をあげたい方におすすめの本(書籍)です。ただ2つの書籍とも金融庁によるバイナリーオプションのルール規制前に出版された本なので内容が古く、取引ルールなどはあまり参考になりません。ただチャート・テクニカル分析をもとにした攻略法や勝ち方の参考にはなると思います。

日本人が知らなかったバイナリーオプション

単行本(ソフトカバー): 239ページ
出版社: 翔泳社 (2012/5/11)
¥ 1,600

バイナリーオプション超入門 「上か」「下か」を選んで待つだけのシンプル投資術

単行本(ソフトカバー): 175ページ
出版社: 幻冬舎; 初版 (2012/1/13)
¥ 1,200

初心者でも3分でわかる!バイナリーオプションの種類

バイナリーオプションの種類は、大きく分けると「ラダーオプション」「ワンタッチオプション」「レンジオプション」の3種類です。どれも一定時間後や時間内の為替レートが円高または円安のどちらに動くのかを予想するという点では同じですが、為替の動き力でどうなっていれば払い戻しが発生するかという判定基準が異なります。それぞれに取引の面白さや醍醐味があります。自分の投資スタイルに合ったバイナリーオプションを選ぶことがパフォーマンスを上げる重要な要素になるため、相性のいい取引方法を探してみるといいでしょう。

初心者におすすめのラダーオプション

数ある金融商品のなかでも、バイナリーオプションは他の金融商品より比較的少ない資金から取引が可能です。取引会社ごとに細かい条件は異なりますが、たとえば、「みんなのバイナリー」ではチケットを1ロット取引するのに必要な最低取引金額は50円~990円です。

初心者バイナリーオプションの登竜門!ハイ・ローオプション

現在ハイ・ローオプションは金融庁の法規制により日本国内では取引することはできません。

一般的なFXや株価指数収引は、最低購入金額や手数料の違いこそあるものの、基本的な仕組みは一緒で、どこで売買しても大きな違いはない。だが、バイナリーオプションの場合は業者によって商品特性が異なる。そのため、自分の投資スタイルに合ったバイナリーオプションを選ぶことがパフォーマンスを上げる重要な要素になる。

バイナリーオプションは大きく分けて4つのタイプがある。設定価格に対して上か下かを予想するハイ・ロータイプと満期までに設定価格に達するか否かを予想するワンタッチタイプ、それに上下の設定価格の中に入れば勝ちという境界タイプと投資家が自分自身でオプションの条件をカスタマイズできるビルダーというタイプだ。

「ハイ・ロー」はさらに2つのタイプがある

「ハイ・ロー」は設定価格やペイアウト倍率の違いにより、さらに以下の2つのタイプに分けられる。欧米では「ハイ・ロー」をバイナリーオプションと呼び、ほかのタイプと区別する業者もある。

①スタート時のマーケット価格が設定価格になり、ペイアウト倍率が固定されているタイプ

・・・や・・・などが採用している方式。スタートしか後で購入や決済はできないが、ペイアウト倍率(勝ったときの払い戻しのこと。業者によって表示方法が異なり投資資金に対する倍率か%で示される。2倍と100%あるいは200%は同じで、投資資金と同額が払い戻される)が固定しているため極めてわかりやすいタイプといえる。利益・損失の計算はシンプルで、予想が当たればペイアウト分が払い戻され、外れれば購入資金が没収される。たとえば500円で上を予想し、ペイアウト倍率が100%なら1000円を受け取る(購入資金を引いた利益は500円)。

②設定条件を業者が提示し、ペイアウト倍率は購入時間によって変化するタイプ

・・・などが採用している。最大ペイアウト倍率は決まっているが、スタート後の購入が可能(エンド時間前に販売終了時問が設定されている)で、価格水準や残り時間によってペイアウト倍率が変わる方式。スタート直後は、ほぽ最大ペイアウト倍率だが、設定価格に近付いたり、残り時間が少なくなると倍率が低下する仕組みだ。これは確率を選ぶか、倍率を選ぶかの選択ができるわけだ。利益・損失の計算は①のタイプに比べると若干複雑だ。スタート直後ならおおむね①と同じだが、途中での購入、決済では決済時の価格(=ペイアウト率)から購入時の価格を引いたものとなる。

たとえば上を予想するチケット価格が50円のときに購入し、
75円のときに決済すれば
75-50=25円の利益

このタイプには1枚当たりの最大リターンが決まっており、購入時間によってチケット価格が変わるパターンもある。代表的なのが・・・の提供するバイナリーオプションで、リターンは1枚1000円に設定されているが、購入価格はスタート直後の50円~締め切り近くの990円まで変化する形式。この場合は、1000円から購入価格を引いかものがリターンになる。

たとえば50円で購入すれば、1000-50円で950円の利益
500円で購入したときなら500円の利益
もちろん、予想が外れれば購入資金は没収

このように「ハイ・ロー」タイプは業者ごとに少しずつ商品特性が違うので、比較して自分に合った商品を選ぶことだ。

「ワンタッチ」タイプの特徴

一方、「ワンタッチ」は、IG証券が提供している商品で、取引終了までに、業者が提示した設定価格にタッチするかどうかを予想する方式だ。満期は業者、投資対象によって異なり、1日数回から1週間ものまである。常時、買値と売値のペイアウト倍率が表示されており、取引時間内ならいつでも購入や清算できる方式と、途中での購入、決済ができない方式がある。またペイアウト倍率が「ハイ・ロー」に比べて高いことが特徴となっている。

途中で購入、決済ができる「ワンタッチ」タイプの利益・損失の計算は、「ハイ・ロー」の②のタイプと似ている。タッチした時点で決済すれば、最大ベイアウト倍率から購入時のチケット価格を引いたものとなり、途中で決済すれば決済時の価格から購入時の価格を引いた金額が損益になる。

「レンジ」タイプの特徴

「レンジ」タイプは満期に業者が設定した上下、2つの価格の中にあるかを予想するものだ。その中に入れば払い戻しが受けられる。もみ合い相場で有効な夕イプといえるだろう。

「ビルダー」タイプの特徴

「ビルダー」は満期やリスク・リターンを自分で選択できるものだ。業者から提供された条件の中から選んでいく方法である。このタイプは外資系業者が扱っている。

このようにさまざまな売買方法があるのも、バイナリーオプションの大きな特徴といえるだろ。ちなみに、まだ日本には商品はないが、本場の欧州では、決済をせずに次の商品にロールオーバー(判定期間を次のオプションの判定時間まで伸ばすこと)できたり、途中で投資金額を増やしたりできるタイプもある。バイナリーオプションは仕組み商品であり、今後、取扱業者が増えれば、さまざまなタイプの商品が提供される可能性もあるでしょう。

初心者からバイナリーオプションに関するよくある質問

初心者におすすめのバイナリーオプション業者を教えてください。
まずバイナリーオプション事業者には日本国内に会社があり、金融庁のライセンスを取得している証券会社やFX業者が提供しているバイナリーオプションの通称「国内バイナリーオプション」をおすすめします。個人的にはGMOクリック証券の「外為オプション」とIG証券の「バイナリーオプション口座」の2つをおすすめします。この2社に口座開設すれば間違いはないでしょう。GMOクリック証券は取引画面が操作しやすく、バイナリー専用のアプリなど取引ツールが充実しています。IG証券はFX以外にもNYダウや日経225などの株も取引可能。またバイナリーオプションの種類も多いためさまざまな取引戦略が可能になります。
バイナリーオプションを初めてやる初心者はデモ口座から始めたほうがいいのでしょうか。
バイナリーオプションは50円から1000円程度から始めることができます。これだけ少額から始められることが可能なので、少額から始めることが大前提となりますが、これからバイナリーオプションを始める初心者の方もリアル口座で始めたほうがいいと思います。デモ口座だと身銭を切らないので本気になれず研究意欲がわかず、スキルアップができないと思います。
バイナリーオプションは最短で何営業日程度で取引できますか?またクレジットカードで入金できますか。
通常口座申込から2営業日程度で口座開設が可能です。口座開設後に初めて入金が可能になります。海外バイナリーオプションの一部業者は口座申込と同時にクレジットカード入金ができますが、国内のネット証券やFX業者が提供するバイナリーオプションでは、口座開設後に郵送されてくるID/パスワードでログイン後、初めて入金ができます。また入金は法定通貨(日本円)でしか入金できません。FX口座への入金も同じように現金のみ可能です。
バイナリーオプション初心者向けに勝ち方、儲け方、攻略法を教えてくれる無料の入門サイトや無料商材はありますか。
一般的に100%信頼できる勝ち方や攻略法はない、正しく言うならば無料ではないと思ったほうがいいでしょう。有料の商材などもありますが、詐欺まがいのものばかりで、この商材が良かった、という話しは聞いたことがありませんのでやめておいたほうがいいと思います。ただFXやバイナリーオプションの経験が豊富でトレードが上手な投資家がまれに個人スクールなどをやっているケースがあります。このようなスクールには参加したほうがいいと思います。ただべらぼうに高い入会金や分析ツール利用料などを要求してくる商材販売のスクールもあるため、初心者の方は注意が必要です。
初心者がバイナリーオプションの取引ルールで覚えておいたほうがいい内容を教えてください。
まず初心者の方が覚えておくべき取引ルールは取引時間だと思います。バイナリーオプションの場合は、最長2時間、最短2分(途中キャンセルした場合)と決まっており、1日10回程度の回号といわれる取引時間が設けられれています。回号の時間は必ず把握するようにしましょう。またバイナリーの種類も覚えたほうがいいでしょう。代表的なラダーオプションの他にレンジオプション、タッチオプションがあり為替相場の様相により多彩な投資戦略が可能になります。やり方は実際に取引しながら覚えていくとして、自分と勝率が高い、儲けやすいなど相性のいいバイナリーの種類も見極めるようにしましょう。
初心者はアメリカの経済指標などの経済指標で取引するべきでしょうか。
FXでもそうですがアメリカの経済指標の結果は事前に誰も予測ができないため、特に初心者の方は、経済指標発表の前後はエントリーを避けたほうがいいでしょう。これは中上級者も同じです。バクチでエントリーして大きく損失を出し、次のチャンスにエントリーをするお金がない!こんな状況は避けないといけません。